済生会松阪総合病院

疼痛緩和に関すること、栄養管理に関すること等お気軽にご相談ください。
一時入院や在宅医療への支援も行っております。

病棟のご案内

季節の行事

受診・入院について

済生会松阪総合病院に通院中の患者さま・ご家族さま

主治医に受診希望であることをお伝えください。
当科を併診することができます。

他病院に通院中の患者さま・ご家族さま

主治医に受診希望であることをお伝えください。
診療情報提供書を済生会松阪総合病院内 医療連携室へFAX(0598–51–2658)送付してください。
後日、医療連携室よりご紹介いただいた医療機関さまへFAXを送付させていただきます。
当日の受診は患者さまご本人に来ていただくか、あるいはご家族さまのみでも可能です。

済生会松阪総合病院に入院中の患者さま・ご家族さま

緩和ケア病棟への転棟希望を主治医へお伝えください。
病棟がかわるまでの間は、緩和ケアチームが診察・支援させていただきます。

お問い合わせ先

済生会松阪総合病院
電話 0598−51−2626㈹
平日 9:00〜16:00

外来診療担当医

清水 美恵
(医師)
--清水 美恵
(医師)
--
  • ※都合により休診となる場合もございます。
  • ※ 診療受付時間
    月曜日~金曜日 8:00 – 12:00
    休診日:日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

緩和ケア病棟のご案内

緩和ケア病棟では苦痛症状を緩和し、患者さんが「その人らしく」穏やかな毎日を過ごすことができるよう支援します。

緩和ケア病棟 Q&A

Q.一般病棟とどんな違いがありますか?
・からだと心のケアに力を注いでいます。
・静かに穏やかに過ごしていただけるような環境を心がけています。
・苦痛を伴う検査や処置を少なくするようにしています。
・ご家族に対するサポートも行います。
・面会や外出泊の制限をできるだけ少なくしています。
・ペットの面会も、条件はありますが可能です。

Q.入院の条件は?
1)悪性腫瘍と診断され、医師から病名や病状の説明を受けている。
2)治癒を目的とした治療が終了し、痛みなどの症状コントロールを目的としている。
3)患者さんご本人とご家族が緩和ケア病棟の方針を理解し、入院を希望されている。
これらの条件のもと、患者さんの状態に応じて、最終的に緩和ケア病棟入退棟判定会議で入院の適否を判断させていただきます。尚、苦痛の強い方や状態の悪い方を優先させていただくことがあります。

Q.入院の方法は?
当院に入院、あるいは通院中の方は、まず主治医にご相談ください。緩和ケア病棟担当医との面談の後、入院を決定します。
他の医療機関に入院中の方や、自宅や施設で療養されている方については、紹介状が必要ですので、かかりつけ医にご相談ください。緩和医療科外来を予約の上受診していただき、ご本人の状態に応じて入院を決定します。
【緩和医療科外来予約】
済生会松阪総合病院
電話 0598-51-2626㈹
平日 9:00~16:00

Q.どんなときに利用したらいいでしょうか?
積極的な治療が終了しているか治療の合間で、つらい症状が出現して和らげたいとき、一般病棟からすぐに自宅に退院するのが不安なとき、病状が悪化して自宅での療養が困難になったときなどをお勧めしています。
自宅で療養されている患者さんの場合には、ご家族が介護に疲れたときに、ご家族の休養のために患者さんに1週間程度の短期間の入院(レスパイト入院)をしていただくことも可能です。

Q.入院の費用は?
緩和ケア病棟入院料は定額制で、健康保険が適用されます。一般病棟と同様に、一定額を超えた場合には高額療養費制度を適用できます。
食事代、病衣、文書料、有料個室料金、家族室使用料などは別途必要です。
詳しくは医療ソーシャルワーカーにお尋ねください。

Q.入院すれば、緩和ケア病棟でずっと過ごせますか?
部屋数が限られているため、長期間の療養入院は困難です。症状が安定している患者さんは、緩和ケア病棟入院1~2ヶ月を目安に、退院にむけての準備をお手伝いさせていただきます。自宅への退院が困難な場合は、目的に応じた転院先のご相談もさせていただきます。病状が悪化した場合には、再入院も可能です。

Q.治療はどうなりますか?
抗がん剤、ホルモン療法などの悪性腫瘍に対する治療は行いませんが、苦痛を和らげるための治療は積極的に行います。通常の点滴なども、ご本人の状態に応じて行います。痛みを和らげることを目的とした緩和的放射線治療も可能です。また、症状を和らげるために外科的治療など特別な治療が必要になった場合には、一般病棟に転科していただく必要があります。
できるだけ患者さんやご家族のご希望に添うよう、ご相談しながら行います。

Q.補完代替療法は可能ですか?
患者さんご本人が希望されており、かつご本人の負担にならなければ構いません。他の患者さんに勧めるなど、迷惑にならないようにお願いいたします。

Q.飲酒、喫煙はできますか?
患者さんの飲酒は、適量ならば構いません。付添の方やご面会の方の飲酒はご遠慮ください。当院は病院敷地内、全館禁煙ですので、喫煙はできません。ご協力をお願いいたします。

Q.家族の付き添いは必要ですか?
原則的には必要ありません。患者さんのご希望や病状により、ご家族の可能な範囲でご協力をお願いする場合もあります。

交通アクセス

社会福祉法人 恩賜財団 済生会松阪総合病院
〒515-8557 三重県松阪市朝日町1区15番地6
TEL 0598-51-2626㈹  FAX 0598-51-6557㈹
済生会松阪総合病院交通アクセスページ